勉強法・やり方

やる気があって頑張っているのに、結果が出ず、「どうせ自分はできない…」と自信をなくしているあなた。 諦める必要はありません。実力がないのではなく、勉強のやり方が間違っているだけです。勉強ができる子とできない子の最大の差とは?

勉強法・やり方

やる気があって頑張っているのに、結果が出ず、「どうせ自分はできない…」と自信をなくしているあなた。 諦める必要はありません。実力がないのではなく、勉強のやり方が間違っているだけです。勉強ができる子とできない子の最大の差とは?

勉強ができない子は勉強法・勉強のやり方が分かってない

勉強ができる子と勉強ができない子の最大の差、それは勉強のやり方、つまりは勉強法が身に付いているかどうかだと言えます。

勉強が苦手な子に「なぜ勉強ができないのかな?」と聞くと、「どうやって良いか分からないから」という子が多いのです。 せっかくやる気が出てきて勉強を頑張っても、やはり勉強のやり方・勉強法を知らないまま適当にがむしゃらに勉強してしまうとイマイチ結果が出ません。 頑張ったのに結果が出ないとなると、「どうせ、自分の実力はこんなものなんだ。やるだけ無駄だな。」とせっかくのやる気が消えてしまう可能性が高いです。

逆に勉強ができる子というのは、各教科どのように勉強すれば良いのかという勉強法を知っているので、毎回テストで安定した点数を取ることができます。

ココがポイント!

現在勉強ができないからと言って諦める必要は全くありません。だってただ単に勉強のやり方・勉強法を知らないだけなのだから! まだ自分の実力を出し切れてないのだから!正しい勉強のやり方・勉強法を知ったうえで勉強を進めていけば、今よりも良い結果につながるはずです。


とにかく大事なのは教科書なんだという意識を持とう

勉強ができない子のほとんどが学校の教科書をおろそかにしています。 教科書が理解できていないのに教科書に沿っていない他の問題集や塾のワークに手を出してしまい「全然分からない…」と貴重な時間を無駄にしています。 大切なのは教科書に載っている公式や文法や単語の1つ1つを確実に理解すること。

教科書の内容が全て理解できた段階でないと、他の問題集やワークに手を出してはいけません。

“教科書の内容が超大事”ということを自分の脳に刻み込むことこそが、正しい勉強のやり方・勉強法の第1ステップだと思ってください。

ココがポイント!

ただ教科書最大の問題点は、掲載されている問題数が少ないことと、解説が省略されている為に学校の授業で聞き逃した場合に自分1人で理解するのは難しいこと。 ダイレクトゼミ問題集は学校の教科書の内容に合った内容のテスト対策問題集ですので、教科書の内容を理解しやすいような構成となっています。


よく出る分野に時間を掛け、あまり出ない分野には時間を掛けない

勉強ができる子というのは、大体ココがテストに出そうだな、ココは多分出ないな、ということが感覚的に分かっています。 というのも学校の授業をしっかり聞いてて先生の話す内容などから推測したりできているからです。

一方勉強ができない子は、どこが大事でどこが大事じゃないかの線引きが上手くできません。 よって勉強ができない子は、たとえ勉強を頑張ったとしてもテストに出る可能性の低い分野に時間を掛けてしまったり効率の悪い勉強法を取ってしまうので、 結果にもつながりにくいのです。

ココがポイント!

ただ教科書最大の問題点は、掲載されている問題数が少ないことと、解説が省略されている為に学校の授業で聞き逃した場合に自分1人で理解するのは難しいこと。 ダイレクトゼミ問題集は学校の教科書の内容に合った内容のテスト対策問題集ですので、教科書の内容を理解しやすいような構成となっています。


定期的な復習をしないといけない

よほどの大天才でもない限りは、一度覚えたことはいそのまま放っておくとそのうち忘れてしまいます。 私たちはロボットではなく人間なので仕方ないことですね。ただ忘れないようにする為の工夫をすることは可能です。それが定期的な復習。

勉強ができない子というのは、テスト前 1週間でせっかく覚えたことをテストが終わると全く復習しない為に、記憶から完全消去されてしまいます。

しかし勉強ができる子というのは、テストが終わった後にもテスト直しをしたり、その後もたまにテスト勉強ノートを見直してみたりと、 ちょくちょく復習をしているのです。

ココがポイント!

正しい勉強法・勉強のやり方の第 3ステップは、このように時々で良いので一度覚えたことを見直ししてみること。 3~4回復習すればだいぶ深い記憶となり定着するのではないかなと思います。 めんどくさく感じるかもしれませんが正しい勉強法・勉強のやり方を身に付けるうえでとても大切なことなので、 軽く目に触れるだけでも良いので定期的な復習を心掛けるようにしましょう。

ダイレクトゼミ問題集には映像解説も付いているので、映像なら部活で疲れて帰ってきたときなんかにも気軽に見やすいかったりもするので、 そういう時に映像を見ながら復習するのも1つの手です。


正しい勉強のやり方・勉強法の基本は 3ステップ

勉強ができない子はまずは勉強のやり方・勉強法を身に付けるところから始めないといけないことは分かっていただけたでしょうか?

正しい勉強法・やり方を知っているからこそテストでの結果にもつながり、テストで良い結果が出るからこそ次も頑張ろうというやる気が出て、 やる気が出るからこそ次のテストでもさらに良い結果が出やすい…というような好循環が期待できるのです。

「教科書が超大事という意識→テストに出やすい問題と出にくい問題の選別をできるようになる→定期的な復習を心掛ける」という3ステップこそが、 大まかな勉強法・やり方です。この 3ステップを意識してみてもらえればと思います。

ダイレクトゼミなら

学校の授業内容、教科書の内容をしっかりサポートした
効率の良い指導なので、テストの点数につながりやすい!

短時間でラクにできる、ポイントを絞った予習

重要ポイント簡単にまとめているから授業がとっても理解しやすい

ダイレクトゼミの教材は、学校の教科書で必ず理解しなければならないポイントを分かりやすく、簡単にまとめてあります。
授業を受ける前に目を通すだけで、授業がとても理解しやすくなります。学校の授業がしっかり理解できていれば、テスト前に慌てることもありません。

教科書から出る問題のパターンをおさえた、
短時間でできる復習

テストに出てくる問題パターンをしっかりおさえた復習&テスト対策で効率よく学習でき、時間短縮!!

復習では、教科書ごとに定期テストに出る問題のパターンをしっかりとおさえた問題に取り組みますので、 無駄がなく短時間で復習することができ、しかもそれがそのままテスト対策にもつながります。

学校のテストとそっくりなテスト対策問題!

そっくりだから安心して学習できる!

ダイレクトゼミのテスト対策問題は、学校の教科書の要点にピッタリ対応。
「ダイレクトゼミで受講した対策問題と学校のテストがほとんど同じだった!」
「問題がそのままでビックリしました!」
「20点台だった英語が急に90点以上とれて先生もビックリしました!」

テストの出題範囲や問題傾向もしっかり押さえられているので、成果につながりやすくなっています。